ONE CUT 〜写真とレンズとカメラ〜

レンズや写真、カメラなどが好きなブログ。色々な情報を書きたいように書いています。

【実写レビュー】意外にも使いやすかったSAMYANG AF 75mm F1.8 FE

f:id:akiraphoto:20200808120443j:plain

こんにちは。最近車が欲しくてたまらないあきら(たまちゃん@akiragraph)です。

 

2020年5月に発売されたSAMYANG AF 75mm F1.8 FEを友人から1日だけお借りすることができたので簡単にレビューをしていきたいと思います。

 

 

SAMYANG AF 75mm F1.8 FE

2020年5月に発売されました。前から中望遠の単焦点が欲しいなぁと色々検索をして情報を集めていたので何個か候補がありました。

候補としては

  • Sony FE 135mm F1.8 GM
  • Sony FE 100mm F2.8 STF GM OSS
  • Sony FE 85mm F1.4 GM
  • Sigma Art 85mm F1.4 DG DN
  • SAMYANG AF 85mm F1.4 FE
  • Tokina atx-m 85mm F1.8 FE

でした。

 

一番欲しいレンズはSonyのFE 135mm F1.8 GMが欲しいのですが、値段的に少し厳しいのでSIGMAの85mm F1.4 DG DNを購入しようかと迷っていたときに友人からAF 75mm F1.8 FEをお借りすることができました。

自分自身75mmについて調べていなかったので今回調べてみました。

スペックはこんな感じ。 

焦点距離 75mm
明るさ F1.8-F22
レンズ構成 9群10枚
画角 フルサイズ:32.9°
APS-C:21.9°
大きさ 69×φ65mm
重さ 230g
フィルター径 58mm
最短撮影距離 0.69m
最大撮影倍率 0.13倍
絞り羽根 9枚

 

レンズのが長さが69mmで重さが230gって小さくて軽っって思った印象...

実際に友人から借りるまではこんなに小さいとは思いませんでした。

 

写真を撮り忘れていたので機会があったら写真を差し替えたいと思います。

f:id:akiraphoto:20200808114329j:plain

 出典:ケンコー・トキナー 公式HPより引用

 お散歩様レンズとして使ってみたのですが、サイズも小さくカメラにつけてもカバンの片隅に入るのでサイズとしてはちょうどよかったです。

 

近所を散歩しながら撮影してきました

友人から約2週間ほどお借りしたのですが、外出自粛ということもあり近所を散歩しながら撮影してきました。

f:id:akiraphoto:20200808115146j:plain

ピントを合わせたい場所にすぐ合わせることができました。
AFについては早く、ピント精度も高いなと感じました。ただし、AF-Cで使用するとごくまれにピントが合わないことがありました。頻度としてはほとんどないので気にしなくていいレベルだと思います。

 

f:id:akiraphoto:20200808115507j:plain

 

f:id:akiraphoto:20200808115605j:plain

ボケも前、後ろとも綺麗ですが、背景によっては少し煩く感じるかもしれません。

 

f:id:akiraphoto:20200808115710j:plain

散歩しながらいいなと感じた場所を撮影しているのですが、神社とかだと一度お参りをしてから撮影するようにしています。

 

f:id:akiraphoto:20200808120619j:plain

Lightroom ClassicでRAW編集しているのですが、プロファイルがまだないのでレンズ補正はしておりません。小さくて軽いので、光学設計ではなかなか厳しいところもあるらしくところどころに色収差が見えます。ただ、そこまでわかりやすく出ているわけではないので、うまく光学設計をしていることがわかります。

最近のレンズは光学設計が良いので、単焦点で色収差が激しく出ているのはあまりみませんが、よくないレンズの場合が激しくでいているものもあります。
ここは好みだと思いますが出ていない方が嬉しいですね。
オールドレンズは4000万画素とかで撮影することを想定していないので、撮影時にうまく隠さないと多く出るイメージがあります(カメラとの相性もあります。)

 

f:id:akiraphoto:20200808120443j:plain

最短撮影距離付近で撮影した写真です。
絞りは開放のF1.8です。玉ボケも綺麗で使用しやすいレンズでした。

 

f:id:akiraphoto:20200808121511j:plain

実を言うと絵馬って一度も書いたことがないんですよね。

少し憧れがありますが毎回絵馬を描くことにビビってしまっています笑

 

f:id:akiraphoto:20200808121650j:plain

猫ではなく、帰るの小さな象を見つけたので撮影しました。
背景の横棒は手すりです。こういう小さな像を見つけると可愛くてついつい撮影したくなります。

 

f:id:akiraphoto:20200808121846j:plain

f:id:akiraphoto:20200808121928j:plain

開放では周辺減光が激しいですが、修正することができるので最近はそこまで気にしていません。

花の写真みたく、それだけを見せたい場合このくらい周辺減光があると好きです。スナップやポートレートに良さそうですね。

 

f:id:akiraphoto:20200808122146j:plain

家の外壁なのですが、みてみると窓が1つしかなくだいぶおしゃれだったので撮影しました。
次撮影するときはできるだけ水平を意識して撮影しようと思いました。

 

f:id:akiraphoto:20200808122828j:plain

 

f:id:akiraphoto:20200808122851j:plain

6月に撮影したのですが、紫陽花がたくさん咲いてて梅雨だな〜と感じていました。
この日は雨が降ったり晴れたりと不安定な天気でしたが晴れている時間帯だけ狙って撮影しました。
梅雨なので洗濯物が乾かなくて困っていましたが...笑

 

f:id:akiraphoto:20200808123057j:plain

 

f:id:akiraphoto:20200808123124j:plain

 

まとめ

SAMYANG AF 75mm F1.8 FEは小さくて軽くお散歩の時やレンズをそこまで持っていけない時にすごい便利だと感じました。

AFも遅いわけではなく、早かったので好印象です。撮影した写真の雰囲気もよく、子供や家族と一緒にピクニック等に行くときはすごく重宝するレンズです(焦点距離としては少し長いですが汗)

SAMYANGからAFレンズが出て以来、自分の中での印象はよくなってきています。
昔は安かろう悪かろうのイメージがあったのですが、AFレンズについては使用しやすく、良いイメージがついてきています。
これからいろいろなレンズが出てくると思うのですが、面白いレンズが出てくると嬉しいなと思っています。

 

北海道の話を書きたいなと思いながら、ずっと下書きに入っています。書き終わり次第記事として公開したいと思います!

 

今回使用した機材

 

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

Samyang AF 75mm F1.8 コンパクトオートフォーカス望遠レンズ Sony FEマウント用
 

 

h3 { position: relative; padding: 5px 26px 5px 42px; background: #fff0d9; font-size: 20px; color: #2d2d2d; margin-left: -33px; line-height: 1.3; border-bottom: solid 3px orange; z-index:-2; } h3:before { position: absolute; content: ''; left: -2px; top: -2px; width: 0; height: 0; border: none; border-left: solid 40px white; border-bottom: solid 79px transparent; z-index: -1; } h3:after { position: absolute; content: ''; right: -3px; top: -7px; width: 0; height: 0; border: none; border-left: solid 40px transparent; border-bottom: solid 79px white; z-index: -1; }